「新しい力」でつくろう「新しい」幸区を!!

理念・主張

必ず実行します!

ズバット斬ります! 「市民本意」の行財政改革

市民の皆さんとともに、納得できない税金の無駄使いを徹底的に検証し、見直します。基本は常に納税者(タックスぺイヤー)の視点です。

キチット出します! 未来には積極投資

一律的な予算の切り捨てではなく、教育、少子高齢化対策・地域経済の活性など、未来につながる分野、安心・安全につながる分野には10年20年後を見越した視点で積極予算を組みます。

3つのチェンジ

税金の使いみちをチェンジ!無駄をなくして、未来と安心に積極投資!

行財政改革、議会改革を進め、高齢者の安心、教育子育て、新産業育成・災害対策などに積極財政を組める予算に変えていきます。

県の仕事・役割をチェンジ!国から県、県から市へ、権限や財源の委譲!

政令市の市議経験があるからこそわかる・できる財源や権限の委譲を推進します。

制度・ルールををチェンジ!不正を許さぬルール、行政効率を上げるシステムづくりへ!

徹底的な情報公開と外部の目によるシステムを作り、「役所の常識」を変えていきます。

川崎をもっときれいに!

提唱します ~「きれいなまち」から始まる犯罪のないまちづくり~

「割れ窓理論」をご存じですか?文字通りたった一枚の割れた窓の放置が、やがてはまち全体の荒廃につながるという米国の心理学者が提唱した理論です。ニューヨークのジュリアーニ市長はこの論理の実践として悪名高かった地下鉄の落書きを徹底的に消すことから始め、治安回復に成功しました。大きな犯罪は小さなことを見逃すことから始まる~犯罪のないまちづくりのために、市川よし子は地域の浄化を提唱します。